遊び方

滑川キンギョ釣りセンターの遊び方

まずは事務所で受付
滑川キンギョ釣りセンターに到着したら、まずは事務所で「遊ぶ池の種類(A、B)」と「遊ぶ時間」を選んで、係の人に伝えてください。※池の種類と料金表はこちら
釣り竿、エサ、びくを持って釣り池へ
釣り竿とびくのレンタル、エサは料金に含まれています。それらを持って金魚のいる池(屋内)へ。
金魚を釣る準備
受付した池(A、B)に着いたら、びくを水の中に入れて紐を堀の縁にひっかけます。釣り針にエサをつけたら準備OKです。

金魚を釣るコツ

  • 釣り竿の浮きから針までの長さは、だいたい60cm~65cmくらいが適正です。
  • エサは釣り針の先端が隠れるようにつけましょう。

金魚が釣れたら、金魚に触ることなく釣り針を取るコツ

  1. 釣り上げたら釣り糸を持って、そのまま「びく」の中に金魚を入れます。
  2. 釣り糸をたぐって、びくのところに張ってある細いワイヤーに、金魚の口(釣り針が引っ掛かっている)を近づけていきます。
  3. 釣り針をワイヤーに引っ掛けるように角度を少し下に向けてあげると、簡単に釣り針が取れて、金魚はびくの中に落ちます。

わからないことがあれば、お気軽にお店の人にお声がけください!

料金表

1時間2時間
A池
(和金、コメットなど)
中学生以上1,000円1,500円
小学生以下800円1,200円
延長(30分)400円400円
B池
(琉金、オランダ、東錦など)
中学生以上1,400円1,800円
小学生以下1,200円1,500円
延長(30分)500円500円
持ち帰り:1匹持ち帰り:2匹

※金魚は有料にてお持ち帰りいただけます。(金額は金魚の種類により異なります)

金魚販売のページをご覧ください

池の種類

A池で釣れる金魚

A池は比較的小型(5~6cm)の金魚が釣れます。

※和金:約8割、レア:約2割

和金、琉金、琉金サラサ、オランダ獅子頭、東錦(小)、キャリコ(小)、丹頂、コメット、朱文金など

B池で釣れる金魚

B池は中型(7~10cm)の金魚が釣れます。

※和金:約2割、レア:約8割

和金、琉金、琉金サラサ、オランダ獅子頭、東錦、キャリコ、ランチュウ、江戸錦、丹頂、コメット、朱文金